« いじめ防止のための職員研修(12/15) | メイン | アグリパーク勉強合宿出発(12/22) »

2016年12月22日 (木)

ライン、SNSの適切な利用について指導(12/22)

明日からの冬休みです。

全校集会で、校長先生は後期前半の生徒のがんばりについて褒め、表彰しました。

Img_8970_1024x768

Img_8968_1024x768

Img_8986_1024x768

続いて「いじめ」についてお話しました。

いじめは法律で禁止されているもので、生徒が想像している以上に世の中のいじめに対する目は厳しくなっていること。

今やいじめの「傍観者」は存在せず、「加害者」か「被害者」であること。

ラインやSNSで誰かが悪口を書き込んでいるのを黙ってみていたら「加害者」と同じ。そんな危ないライン仲間からは抜けること。「受信責任」という言葉もある。

自分で悪口を書いてしまったという人は、今日家に帰ったらすぐに削除すること。

また、生徒指導主事の南先生も同様にネットの危険性について指導し、安易な気持ちで動画などをアップしないよう注意をうながしました。

加えて、各クラスでも1時間時間をとって、情報教育をしました。

ネットやラインの利用では、その人の良心、良識、人間性が問われます。

正しい知識を得て、ネット社会を賢く生きてほしいと願っています。

保護者の皆様のご協力をお願いします。ご心配なことがありましたら学校にお知らせください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/235858/34021127

ライン、SNSの適切な利用について指導(12/22)を参照しているブログ: