« 教室ワックスがけ(10/16) | メイン | 文化の薫り高き文化祭(10/28) »

2017年10月21日 (土)

宮柊二全国短歌大会で入賞!(10/20)

第23回宮柊二記念館全国短歌大会で6名の生徒が入賞しました。

全国から集まった中学生部門4,470首の中から選ばれたものです。

<秀逸>

父親のただいまの声きこえるとすぐにビールを飲むのどの音(3年女子)

秋になり青から朱へ染められて収穫を待つ祖父の木の柿(3年男子)

目を閉じる叔母とつないだ左手の重みを感じる十四の秋(3年女子)

<佳作>

夜零時箱の中で生まれた子猫触った手には鮮やかな赤(1年女子)

弟のサドルの位置が上がっていた成長感じ午後吹く風よ(2年男子)

三階の景色も変わる教室で中二の顔する学級びらき(2年女子)

なお、一緒に応募した地域の方も佳作に入選されました。

文化祭を前に、文化の薫り高いお知らせでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/235858/34088916

宮柊二全国短歌大会で入賞!(10/20)を参照しているブログ: