« 生徒会役員選挙、選挙運動開始(11/27~) | メイン | 2学年PTA行事(12/2) »

2017年11月30日 (木)

命の大切さを学ぶ教室(11/30)

今日は、新潟県警の方と、交通死亡事故被害者遺族の方にお越しいただき、全校生徒に体験などをお話しいただきました。

講師の方の、何年たっても癒えることのない悲しみや苦しみにふれ、生徒たちは深く考え、感じるところがあったようです。

「交通事故のニュースを聞いたとき、これまではかわいそう、という他人事のような気持ちだけだったが、今日のお話を聞いて、もし自分の家族だったら、と考えて切なくなった」

「交通事故は、大切な命を奪うだけでなくて、遺された人の未来への希望とか絆とかいろいろなものを壊してしまうのだと思った」

「ずっと長い間苦しんでこられて、でも今同じような経験をなさった方との交流で少し癒やされたと聞いたので、よかったと思った」

「今日のお話を家に帰って家族にしたいです。家族が無事でいられることの幸せを感じました」

昨日の胎児性水俣病患者の方のお話とあわせ、「いのち」についてこれからも考えていってほしいです。

Img_4565

Img_4574

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/235858/34095533

命の大切さを学ぶ教室(11/30)を参照しているブログ: