« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月23日 (金)

特色ある教育実践校表彰(2/23)

南浜中学校は、日本教育公務員弘済会新潟支部・新潟日報社主催「特色ある教育実践校論文審査」の優良校に選ばれ、本日表彰式が行われました。

支部長様より「水俣病学習を取り上げた論文は毎年いくつかあるが、テーマが重く、まとめるのがなかなか難しいようだ。南浜中学校は、関係機関と連携し、コミュニケーション能力や表現力を高めた取組が評価された」とのお話がありました。

Img_5262

Img_4883

Img_5265

Img_5269

2018年2月21日 (水)

環境学習発表会(2/21)

1年間の環境学習の成果を発表する会が、「県立環境と人間のふれあい館」で行われました。

当校から2年生3名が、学校代表として参加しました。

阿賀町を現地学習をしたり、熊本県水俣市から胎児性水俣病患者の皆さんをお招きしたりして、

実際の「ひと・こと・もの」から学んだきたことを発表しました。

小学生からは「やはり中学生はすごいなあ」という感想が聞かれました。

館長さんからは「学習の過程がよくわかる、すばらしい発表だった」とのお褒めのことばをいただきました。

何度も発表練習を重ねてきた3名の代表者のみなさん、お疲れ様でした。

Dscf5371_1024x768

Dscf5370_1024x768

Dscf5362_1024x768

Dscf5367_1024x768

2018年2月20日 (火)

ボランティアさん感謝の集い(2/20)

お世話になったボランティアさんをランチにご招待し、「感謝の集い」を行いました。

今年は、過去最高の38名のボランティアさんが参加してくださいました。

手をつないでの入場に始まり、ボランティアの土佐さんが編集した「思い出ビデオ」を見ながらのランチタイム。

テーブルの上には、3年生が苦労して作った「籐細工コースター」が。

一人一人のボランティアさんへ感謝のメッセージが添付されていました。

そのあと、3年生手作りのカルタ大会。

「駅伝で つなぐたすきとつなぐ夢」

など、ボランティゆかりの深い事柄が読まれ、老いも若きも大興奮!

最後は3年生のアーチで退場しました。

笑顔いっぱいの感謝の集いとなりました!

Img_5138_1024x768

Cimg6369_1024x768

Img_4836_1024x768

Img_4839_1024x768

Cimg6374_1024x768

Cimg6376_1024x768

Cimg6383_1024x768

Img_4843_1024x768

Img_5186_1024x768

Img_5192_1024x768

Img_5195_1024x768

Img_5198_1024x768

Cimg6390_1024x768

Img_5136_1024x768

Img_5179_1024x768

Img_8435_1024x768

Img_8437_1024x768

2018年2月19日 (月)

3年生清掃活動(2/16)

卒業を前にした3年生が、手分けをして校舎清掃をしました。

普段、清掃の手が行き届かない体育用具室、コンピュータ室の暗室、印刷室、生徒会室、プール用更衣室、調理準備室などがターゲットです。

何年間も堆積してきたゴミ類や放置され続けてきた不要物など、きれいさっぱり片付けてくれました。

垢が落ちた感じがします。

Img_4789_1024x768

Img_4791_1024x768

Img_4796_1024x768

Img_4800_1024x768

Img_4808_1024x768

泉は清く保て(2/19 全校朝会)

今朝の全校朝会では、校長先生から「泉は清く保て」という教えを話していただきました。

これは、モンゴル帝国を築いたチンギス・ハンが、領土を拡大していたときにオアシスの泉を「次の旅人のために清く保て」と厳命したという話です。

勇猛果敢で、ときに残虐ですらあったと伝えられるチンギス・ハンの、透徹した一面がうかがえます。

卒業を間近に控えた3年生へのメッセージでもあり、生徒たちは真剣に聴き入っていました。

Img_5114_1024x768

Img_5116_1024x768

2018年2月14日 (水)

水俣市訪問(2/9~11)

1年生2名が、新潟医療福祉大学の皆さんに混ぜていただいて、熊本県水俣市を訪問し、水俣病の学習をしました。

胎児性水俣病患者の皆さんとの交流、水俣の若い世代のお話、現地学習などをとおして、2人は多くのことを学びました。

学んだことをまとめ、伝えていくのが今後の課題です。

Img_4847_1024x768

Img_4857_1024x768

Img_4890_1024x768

Img_4891_1024x768

Img_4945_1024x768

Img_4976_1024x768

Img_5001

Img_5006_1024x768

Img_5018_1024x768

Img_5028_1024x768

Img_5042_1024x768

Img_5052_1024x768

Img_5068_1024x768

認知症サポーター養成講座(2/9)

恒例となった1年生の「認知症サポーター養成講座」を、2月9日に行いました。
今年は、コミ協福祉部さんが「住民福祉大学」を立ち上げたこともあり、一層内容が充実しました。
新潟医療福祉大学の高橋先生から風船を使ったわかりやすい講話がありました。
また、同大学の学生さんがコーディネーター役を務め、地域の皆さんと生徒とでグループワークを行いました。
加えて、地域の神田様が手作りの紙芝居を上演され、とてもわかりやすくなりました。
生徒たちが認知症を正しく理解し、地域の皆様のお役に立てることを願っています。

Cimg6216_1024x768

Cimg6239_1024x768

Cimg6253_1024x768

Cimg6271_1024x768

Cimg6272_1024x768

Cimg6289_1024x768

Cimg6303_1024x768

2018年2月 5日 (月)

「特色ある教育実践校」優良賞受賞(2/5)

2月5日付け新潟日報に記載のとおり、南浜中学校が今年度の「特色ある教育実践校」の「優良賞」を受賞しました。

校長先生が「新潟水俣病」の学習を論文に著し、応募していたものです。

県下66の小・中・高・特別支援学校から応募があり、18校が入賞しました。

地道な取組が評価され、職員一同の励みになりました。

今週末からは、1年生2名と職員1名とが、新潟医療福祉大学の教官や学生とともに、熊本県水俣市へ出かけ、現地学習をしてきます。

木登り名人の話(2/5)

今朝の全校朝会では、校長先生から「徒然草」の中の「木登り名人の話」をしていただきました。

これは、木に登って枝打ちをする人に向かって、木登り名人は、木の上のほうで作業しているときは何も声をかけずにいて、作業が終わって木を降り、もう少しで地面に着くというときに「気をつけろ」と声をかけたという話です。

人間は「もう大丈夫だ」と思ったときに油断が生まれるという説話です。

私立高校の一般入試があらかた終わり、3年生は今のところ全員合格しています。

なんとなく気が緩んでいる人はいないでしょうか。

本番はこれからです。

油断せず、第一志望校の合格を目指し、がんばってほしいと思います。

また、今日の全校朝会では小山先生の文部科学大臣優秀教員表彰の賞状伝達も行われました。

生徒全員から温かい拍手が贈られました。

Img_4824_1024x768

Img_4828_1024x768

Img_4830_1024x768

Img_4836_1024x768

2018年2月 3日 (土)

第2回生徒総会(2/2)

今年度の生徒会活動を振り返る「第2回生徒総会」が行われました。

専門委員会、学年委員会、部活動の取組に対し、活発な質疑応答がなされました。

また、新旧役員の引き継ぎ式も行われました。

Img_4795_1024x768

Img_4799_1024x768

Img_4801_1024x768

Img_4804_1024x768

Img_4811_1024x768

Img_4812_1024x768

Img_4815_1024x768

Img_4772_1024x768

Img_4816_1024x768