カテゴリ「生活」の記事 Feed

2016年12月22日 (木)

ライン、SNSの適切な利用について指導(12/22)

明日からの冬休みです。

全校集会で、校長先生は後期前半の生徒のがんばりについて褒め、表彰しました。

Img_8970_1024x768

Img_8968_1024x768

Img_8986_1024x768

続いて「いじめ」についてお話しました。

いじめは法律で禁止されているもので、生徒が想像している以上に世の中のいじめに対する目は厳しくなっていること。

今やいじめの「傍観者」は存在せず、「加害者」か「被害者」であること。

ラインやSNSで誰かが悪口を書き込んでいるのを黙ってみていたら「加害者」と同じ。そんな危ないライン仲間からは抜けること。「受信責任」という言葉もある。

自分で悪口を書いてしまったという人は、今日家に帰ったらすぐに削除すること。

また、生徒指導主事の南先生も同様にネットの危険性について指導し、安易な気持ちで動画などをアップしないよう注意をうながしました。

加えて、各クラスでも1時間時間をとって、情報教育をしました。

ネットやラインの利用では、その人の良心、良識、人間性が問われます。

正しい知識を得て、ネット社会を賢く生きてほしいと願っています。

保護者の皆様のご協力をお願いします。ご心配なことがありましたら学校にお知らせください。

2016年12月20日 (火)

いじめ防止のための職員研修(12/15)

いじめ防止について職員研修を行いました。

地域教育コーディネーターさんや用務員さん、図書館司書さんにも参加していただきました。

講師として、元寄居中学校長で指導主事経験が豊富でおられる関根廣志先生においでいただきました。

教師は、生徒の普段と違った様子や表情に敏感に気づくようでなければならないこと。

そのためには普段の様子をよく見ていなければならないこと。

最近のいじめは、無視をしたり意地悪したりというような「発覚しやすいいじめ」ではなく、「空気によるいじめ」をすることがあること。

そのため単に「いじめをするな」というだけでは不十分で、「友だちを一人にしない」「困っていたら助ける」という積極的な行動を生徒に課すべきであること。

「よさを認め合う」ことはとても大切だが、上から目線で「あの人もがんばってるよね」というような「よさ」では意味がなく、認めにくいことだが「自分より優れている点」を素直に認めること。

そういうことができているクラス、学校にはいじめは存在しないこと。

・・・・・・・・

いじめで泣く生徒が南浜中学校から一人も出ないよう、職員一同、決意を新たにした研修でした。

Img_8916

Img_8930

2016年12月10日 (土)

水俣市訪問(12/9〜11)

Image

当校一年生二名と永井先生とが、新潟医療福祉大の皆さんと一緒に、熊本県水俣市を訪問し、水俣病について現地学習しています。貴重な体験です。帰校後、成果を発表してもらう予定です。

2016年12月 1日 (木)

冬季臨時バス開始(12/1)

今日から冬季臨時バスが開始になりました。

太夫浜方面、太郎代方面の生徒が登下校で利用しています。

Img_8613

Img_8609

2016年11月28日 (月)

卒業アルバム撮影始まる(11/28)

いよいよ卒業アルバム用の写真撮影が始まりました。

皮切りは「生徒会総務」です。

委員会、部活動単位での撮影のあと、個人写真の撮影が行われます。

Img_8504

Img_8513

2016年10月31日 (月)

ステージの書道作品と全校朝会(10/31)

Img_8060

現在、体育館ステージ上に東京学館新潟高校書道部の皆さんが書いてくださった校歌の1番が掲示してあります。

今日は、それを背景に全校朝会を行いました。

校長先生からは「勉強に集中しなければならない時期がある。それが今だ」とのお話がありました。

また、陸上部の生徒の表彰が行われました。

2016年10月28日 (金)

宮柊二記念館全国短歌大会入選!(10/28)

第22回宮柊二記念館全国短歌大会に、5名の入賞者がありました。

11,695首の応募の中から、20名程度選ばれた「秀逸」に2名、30名程度選ばれた「佳作」に3名が入賞しました。

11月12日に魚沼市堀之内公民館で表彰式が行われます。

【秀逸】

〇通学路変わらない道を歩く自分昔に比べ大きい歩幅(2年女子)

〇なぜ起きた三・一一大震災悔しい気持ちが津波を飲み込む(3年男子)

【佳作】

〇バトンを手に太陽まぶしいトラックで仲間の応援いっしょに届け(2年女子)

〇夏の空夕日が沈む瞬間はグラデーションがきれいに映る(2年女子)

〇オレンジの夕日に海がふちどられ実感する地球のまるさ(3年男子)

2016年9月26日 (月)

全校朝会で各種発表、表彰(9/26)

今日の全校朝会で、「英語スピーチ発表」「広島平和記念式典参加報告」がなされました。

生徒たちは流ちょうな英語に感嘆し、広島の原爆被害の報告にじっと耳を傾けていました。

また、短歌で文部科学大臣賞を受賞した中川さんの表彰や陸上大会の表彰が行われました。

校長先生から、「自分の中できらりと光るものを大切にしていこう」というお話がありました。

Img_7376

Img_7387

Img_7396

Img_7370

2016年9月17日 (土)

明治神宮で受賞式(9/17)

Image_2

Image

全日本学生ジュニア短歌大会の受賞式が明治神宮で行われています。当校の中川なるみさんが第一席の文部科学大臣賞を授与されました。晴れの舞台、大変立派な受賞態度であったと和泉校長先生と永井先生がさっそく写真を添えて知らせてくれました。選者の染野太朗先生との記念撮影です。

2016年9月 9日 (金)

ワックスがけ(9/7,8)

専門委員会を単位に、教室、廊下、階段のワックスがけをしました。

担当の三澤先生によると、「今年は例年よりさらに上手にできた」とのことです。

日頃からの丁寧な清掃も一役買っていることでしょう。

ぴかぴかの校舎で気持ちよく生活できます。

Img_6920

Img_6926

Img_6930