カテゴリ「授業」の記事 Feed

2017年10月21日 (土)

宮柊二全国短歌大会で入賞!(10/20)

第23回宮柊二記念館全国短歌大会で6名の生徒が入賞しました。

全国から集まった中学生部門4,470首の中から選ばれたものです。

<秀逸>

父親のただいまの声きこえるとすぐにビールを飲むのどの音(3年女子)

秋になり青から朱へ染められて収穫を待つ祖父の木の柿(3年男子)

目を閉じる叔母とつないだ左手の重みを感じる十四の秋(3年女子)

<佳作>

夜零時箱の中で生まれた子猫触った手には鮮やかな赤(1年女子)

弟のサドルの位置が上がっていた成長感じ午後吹く風よ(2年男子)

三階の景色も変わる教室で中二の顔する学級びらき(2年女子)

なお、一緒に応募した地域の方も佳作に入選されました。

文化祭を前に、文化の薫り高いお知らせでした。

2017年10月11日 (水)

書道の秋(10/11)

昨日、今日と生徒は文化祭に出典する「短歌」を清書しています。

校長先生が特別講師です。

使い慣れない小筆と、文字の配置に四苦八苦しながらも、集中して取り組んでいました。

また、今日11日は、地域の方向け「第4回書道教室」も開催されました。

「夢」Tシャツを着て「夢」一文字にチャレンジしていました。

Img_3126_1024x768_2

Img_3131_1024x768

Img_3132_1024x768

Img_3139_1024x768

Img_3144_1024x768

Img_3150_1024x768

Img_3152_1024x768

2017年9月28日 (木)

環境と人間のふれあい館訪問(9/26)

1年生が福島潟にある「環境と人間のふれあい館」を訪問し、新潟水俣病の学習をしました。

語り部の小武節子さんのお話では、メモをとる手が止まらない様子が見られました。

教育委員会が新潟水俣病教育DVDを制作するということで、取材も行われました。

「人権教育」「環境教育」の一環として、今後さらに学習を深めていきます。

Img_2852_1024x768

Img_1458_1024x768

Img_1467_1024x768

2017年9月21日 (木)

全日本学生・ジュニア短歌大会、多くの入賞!(9/16)

全日本学生・ジュニア短歌大会で、昨年度の文部科学大臣賞に続き、今年度も多くの入賞者を輩出することができました。応募総数は4034首でした。

第3位の入賞者は、明治神宮で行われた表彰式に招待され、過日参加してきました。

Dscn0335_1024x506

<東京都教育委員会賞>(第3位)

    サックスを吹く唇は少しだけしびれているんだコンクールまで(3年女子)

<春日いづみ選者賞>(7名の選者が1首ずつ選出)

    母の切る前髪左2センチで少し傾く母との時間(2年女子)

<秀作賞>(34首選出)

    赤ちゃんの匂いはなぜか柔らかな気持ちの時間僕にくれるよ(2年男子)

    二十二時野菜炒めは冷めていく母を待っている五月母の日(2年女子)

    田仕事を毎日見てきた登下校稲の高さが僕を越してく(3年男子)

    六月は秒針よりも雨音が早いリズムを刻む教室(3年女子)

    水田がきらりきらりと発射して五月の夕日と立ち止まる場所(1年女子)

<優良賞>(35首選出)

    背番号74のおさがりの練習着着て兄を超えたい(1年男子)

<奨励賞>(47首選出)

    母さんがアルバムめくるページには幼い僕の時間が待ってる(2年男子)

    喉の奥初めて感じた悲しみはジュンが残した生物の価値(1年男子)

    サッカーのネットを揺らした歓声と砂の匂いと青空がいい(1年男子)

    

第3回書道教室(9/20)

第3回となる書道教室に、15名もの地域の方が参加してくださいました。

講師は和泉校長先生です。

のし袋の表書きを練習する方、ご自分の短歌や俳句を清書なさる方など、それぞれの目的に応じた書を練習なさいました。

和気藹々とした中にも凜と集中して取り組んでおられました。

来月も開催します。

「癒やし」の墨の香に誘われて、どうぞ多くの皆様がお越しくださいますことを願っています。

Img_2775

Img_2779

2017年9月11日 (月)

第3回短歌講座(9/8)

今年度第3回目の短歌講座が開催されました。

はじめに国語の永井先生から、生徒作品の秀作をもとに、優れた短歌についてまとめの講義がありました。

次に、「宮柊二短歌大会」に出品する短歌を、縦割りグループで推敲し合いました。

また、「宮中歌会始」に出品する作品を清書しました。

この日は、「全日本学生・ジュニア短歌大会」で上位入賞した生徒について、新聞社の取材もありました。

「歌詠みのまちづくり」がだんだんと形になってきていることを実感しています。

Img_2187_1024x768

Img_2189_1024x768

Img_2190_1024x768

Img_2196_1024x768

Img_2201_1024x768

Img_4009_1024x768

Img_2182_1024x768

2017年8月24日 (木)

わたしの主張大会、英語発表会、広島平和記念式典報告会

8月19日に、「わたしの主張大会新潟地区大会」と「広島平和記念式典報告会」が行われました。

「わたしの主張大会」は、黒埼市民会館で行われました。

市内から782の応募があり、その中から選ばれた12名のうちの1人として2年生女子が発表しました。

残念ながら県大会へは進めませんでしたが、第二席の「優秀賞」を受賞しました。

また、「広島平和記念式典報告会」が万代市民会館で開催されました。

当校から3名が式典に参加し、報告しました。

どの報告者も堂々とした発表態度でした。

また、8月17日には英語発表会もあり、3年女子が発表しました。

20170817_141415

夏休みは、サッカーの北信越大会だけでなく、文化的な活動でもたくさんの活躍がみられました。

13_640x480

18_640x480

22_480x640

Photo

2017年8月 8日 (火)

授業改善のための職員研修①(8/8)

台風の進路が気になる今日、藤見中学校の間先生を講師にお迎えし、理科の模擬授業をとおして「思考力を伸ばす授業」について職員研修をしました。

間先生は、楽しく実験しながら徐々に科学的な思考ができるように導いてくださいました。

その後、夏休み明けからの授業に生かすために、各教科ごとに授業改善の検討会をもちました。

Img_1979_1024x498

Img_1984_1024x790

Img_1990_964x1024

Img_1997_1024x936

Img_2003_1024x751

2017年7月21日 (金)

情報教育講演会(7/20)

新潟県警少年サポートセンターから3名の講師においでいただき、情報教育講演会を開催しました。

前半はネットトラブルについて、後半はネットいじめについてでした。

講師の方々は、「一人で抱え込まないこと。だれかに相談すること。だれもいないときは警察のこの番号に電話してください」と、電話番号入りのポケットティッシュやチラシをもとに、繰り返し訴えかけました。

親しみやすい語り口で、ユーモアを交えてわかりやすく話してくださり、生徒はみな、真剣な表情で聴き入っていました。

Img_1758

Img_1763

Img_1765

Img_1781_2

Img_1779

2017年7月12日 (水)

世界の衣装ファッションショー(7/12)

1年生の総合学習「国際理解」の単元で、世界の衣装ファッションショーを行いました。

講師は、フリーランス通訳で新津第一小地域教育コーディネーターの山口律子さんです。

ユーモア満載の軽妙な語り口で、生徒たちは笑ったりうなずいたりしながら、衣装をとおしての他国の文化に思いを馳せました。

Img_1678

Img_1685

Img_1690

Img_1693

Img_1698

Img_1699

Img_1702