カテゴリ「授業」の記事 Feed

2016年7月21日 (木)

妊婦体験(7/19)

保健師さんのご指導のもと、3年生が妊婦体験をしました。

妊娠期の母体を疑似体験したり、胎児の模型を使って大きさや重さを実感したりしました。

また、乳児のおむつ交換や授乳をやってみました。

授業の最後には、保護者から書いていただいた「生まれたときのこと」のお手紙を読みました。

読みながら涙を浮かべている生徒もいました。心を込めて返事を書きました。

Img_1152

Img_5844

Img_5861

Img_5899

Img_5902

Img_5928

続きを読む »

2016年7月14日 (木)

職場体験(7/12~14)

2年生が3日間にわたり、職場体験をしました。

どの事業所も、大変お忙しい中温かく迎えてくださり、さまざまな仕事を体験させてくださいました。ありがとうございました。

生徒は、「将来この仕事をしてみたい」「わくわくした」「とてもおもしろく、楽しかった」と口々に報告してくれました。

また、体験の様子を速報モニターで見た1年生は「来年はどの仕事をしようかな」と話し合う様子が見られました。

Cimg2251

Cimg2269

Cimg2275

Cimg2291

Dscf0939

Dscf1177

Dscf1217

Img_0397

2016年7月 4日 (月)

第1回進路説明会(7/4)

生徒から要望が多かった5校の高校の先生をお招きし、高校説明会を開催しました。

3年生及び保護者十数名が参加しました。

進路指導主事から今後の予定や心構えについての話もあり、進路選択へ向けて意を新たにしました。

Img_5714

2016年6月28日 (火)

浴衣着付け体験(6/28)

1年生の家庭科で、地域の民謡会の皆様から浴衣の着付けを教えていただきました。

毎年行っているもので、「教えていただいたので、お祭りのときに一人で浴衣を着ることができた」という生徒もいます。

着付けのあと、新潟甚句を教えていただきました。

Cimg2193

Cimg2206

Cimg2181

2016年6月27日 (月)

水俣環境賞の作文を発表(6/27)

2年生男子生徒が、全校朝会で受賞作文を発表しました。

校長先生から「人道を妨げるのは、理解の不足、無関心、想像力の欠如、利己心の4つ。この4つが自分にないか、自己点検しながら生活しよう」とのお話がありました。

水俣病の学習をとおして、人権について深く考え、実践していく生徒になってほしいと考えています。

Img_5652

Img_5659

Img_5664

2016年6月16日 (木)

アフタースクール開始(6/10)

新潟市教育委員会主催の「アフタースクール」が、本校でも始まりました。

定員30名のところ50名以上の受講希望者がありました。

昨年度の2倍です。

そのため、学年ごとの実施となりました。

初日は、2年生の英語です。

テスト間近ということもあり、熱心に学習しました。

次回は7月1日、1年生の数学です。

Img_5345

新潟水俣病環境作文コンクール優秀賞受賞

2年生は、昨年度から新潟水俣病について学んでいます。

昨年度末に学習した内容を作文にまとめ、応募したところ、男子1名が優秀賞、女子1名が佳作を受賞しました。

新潟県全域からの応募で、中学校の部では優秀賞は1名だけでした。

授賞式の様子はNHKニュースでも放映されました。

優秀賞を受賞した男子は、受賞作文を原稿を見ずに発表し、会場に感銘を与えました。

Img_5382

2016年6月 9日 (木)

地域の方と救命救急講習(6/8)

2年生39名と地域の方52名が、消防署より救命救急講習を受けました。

昨年までは生徒だけで受講していましたが、地域の方と一緒に学ぶことにより、真剣味が増したように思います。

地域にとって「頼りになる中学生」になってほしいと思います。

Img_5316

Img_5317

Img_5328

2016年6月 8日 (水)

小学校の先生方が授業を参観(6/7)

南浜小、太夫浜小の校長先生、教頭先生や旧6年担任の先生方が、1年生家庭科の「しみぬき実験」の授業を参観しました。

両小学校出身の生徒たちが、一つのグループになって教え合い、助け合いながら学習している様子をみて、安心なさったようでした。

小学校を卒業して2ヶ月ほどしかたっていませんが、「すっかり中学生らしくなった」とおっしゃっていました。

生徒たちも久しぶりにお会いする学級担任の先生の前で、少し照れながらもうれしそうでした。

Img_5299